つちの香り

愛知県名古屋市の有機野菜・オーガニック青果物のオンラインストア|つちの香り


つちの香
     facebook

フェイスhttp://www.facebook.com/kaori.tsuchino.5


よろしくお願いいたします!

 

HOME»  有機野菜について

だれでもわかる「安心」マーク

安心な食べ物?安全な食べ物?。。。何を見て選びますか?
表記して有る情報も乏しく、信頼性にも欠ける、選ぶシッカリとした

目印"が有ります。

 

JASマーク

 

《有機JASマーク》

 「無 農薬」や「減農薬」などの、あいまいで誤解しやすい表示は、
 今では使うことができなくなり、「特別栽培」と表示することが定められています。

 

 「特別栽培」は、作物を栽培している間だけ、農薬や化学肥料を使用しないか
 あるいは回数や量を50%以上減らした場合に表示することができます。

 

 それに比べて、「有機JASマーク」は、化学合成農薬も化学合成肥料も
 2年以上使っていない、農林水産大臣が決めた全国共通の品質基準や
 表示基準に合格した
 
畑から収穫された野菜だけが許されている信頼の表示。

 

有機野菜の畑

信頼性が高いかわりに厳しい条件を満たさなければならない有機の農産物は、農家の皆様の大変なご苦労の賜物です。

                           

 

ほとんどが、野菜の持つ力で育ち それに少しの手助けで収穫までたどり着きます。
この 少しの手助けが、農家さんには大変な苦労と労力なのです。

 

実は、有機農産物は日本の農産物
総出荷量の0.1%~0.3%しか無い事からも
どれだけ信頼の為難しい事をしているかが
解かると思います。 農家さんに感謝ですね♪

農林水産省 参考資料PDFファイル

 

 「信頼性の高い農産物」を作るだけの農業ではありません。

 

 実は自然の営みの中では、害虫を殺虫剤で殺す、
 病気を薬で治す、野菜を早く育てるために化学肥料、
 などを与える事で「野菜の味や土」に障害を与えている
 かもしれません。

 農家さんは、よりこだわった、
 より「おいしい野菜」を作る事から
 有機栽培にたどり着いた方が多いのです。